2017年

2月

03日

おうち食医®養成講座 新カリキュラムのお知らせ

【おうち食医®養成講座の新カリキュラムのご案内】
おうち食医®はお陰様で、この4月に5周年を迎えます。
それにあたって、新しくカリキュラムを改定しました。
今までより一層、理解が深まる内容となっております。

各コース、お申込み&お問い合わせは、
お問い合わせ欄からどうぞ

◆4月ベーシックコース(全12回)
中医学・薬膳の基礎を知り、季節の養生ができるようになる。
(★)の回は自分の体質がどう変わったか?一言発表
1回 中医学とは?薬膳とは?
2回 陰陽・五行(★)
3回 夏の薬膳
4回 気血津液&土用の薬膳
5回 秋の薬膳
6回 四性・五味(★)
7回 五臓六腑
8回 冬の薬膳
9回 病気の原因(★)
10回 中薬・方剤のルール
11回 春の薬膳
12回 季節の薬膳メニューの組立(★)

 

 

◆10月ベーシックコース(全12回)

中医学・薬膳の基礎を知り、季節の養生ができるようになる。
(★)の回は自分の体質がどう変わったか?一言発表。
現10月ベーシックコースの方は、3月の講座後に発表していただきます。
1回 中医学とは?薬膳とは?
2回 陰陽・五行(★)
3回 冬の薬膳
4回 気血津液&土用の薬膳
5回 春の薬膳
6回 四性・五味(★)
7回 五臓六腑
8回 夏の薬膳
9回 病気の原因(★)
10回 中薬・方剤のルール
11回 秋の薬膳
12回 季節の薬膳メニューの組立(★)

 

 

◆アドバンスコース(全12回・8月休講)
4月からは、
第1水曜日の10:00~12:00
第2土曜日の10:00~12:00
の2クラス開講です。

中医学の基礎とともに、からだのことを深く知り、症例別の薬膳ができるようになる

(※)の月は課題あり
(確認テスト配布→次回提出。12回目のみその場で発表)
1回 目的別の薬膳
2回 病気のメカニズム
3回 いろいろな診断方法(※)
4回 気血津液弁証
5回 臓腑弁証①
6回 臓腑弁証②(※)
7回 臓腑弁証③
8回 風邪の薬膳
9回 不眠の薬膳(※)
10回 便秘の薬膳
11回 頭痛の薬膳
12回 冷え症の薬膳(※便秘・頭痛・冷え症の弁証施膳)
★8月は休講ですが、夏季特別授業として、ベーシックの五臓六腑の復習会をいたします。

 

◆アドバンスネクスト(全10回・8月休講)
更に一歩、体のことに入り込み、ワークを通して、よりご自身や周りの人の弁証ができるようになります。
5月スタートとなります。(定員12名)

第1木曜日 10:00~12:00(残席4名)
第2火曜日 10:00~12:00(残席4名)
第2水曜日 10:00~12:00(残席9名)
1回 ワーク①自分の体質を知ろう
2回 花粉症の薬膳
3回 めまいの薬膳
4回 ダイエットの薬膳
5回 心(鬱)の薬膳
6回 アトピーの薬膳
7回 高血圧の薬膳
8回 生理痛の薬膳
9回 ワーク②オリジナル体質チェックシートづくり
   &お互いにチェックしあおう(弁証)
10回 ワーク③自分(家族)のための体質改善メニュー

 

※各コース修了者は、修了書をお渡しいたします。
3年間全課程終了者で必要な人は、認定テスト(有料)を行い、

 

合格点に達した方には、「おうち食医」の資格を差し上げます。
更におうち食医の資格をお持ちの方で、
講師養成コースの課程を修了した方は、

おうち食医®養成講座のテキストを使っての講座が可能となります。(条件あり・準備中)

 

(準備中の講座)

◆講師養成コース
現在準備中。
少人数(3~4名)で、模擬授業などを考えております。
国家資格ではないですが、
私が大切にしている、おうち食医の看板を一緒に背負っていただく方を養成いたします。

 

 

(番外編?笑)
◆おうち食医養成講座ゆったりベーシックコース
今年の秋には開講予定です。
小さいお子さんがいらっしゃるママや、妊婦さんなど、
「薬膳に興味はあるけど、毎月、2時間の受講は難しい」という人向けの講座です。
ベーシックの1回分の内容を2回に分けてやります。
1時間講座、30分質疑応答(お子さんの体調が悪いとかの質問にも答えます)の、1時間半コースで、2年をかけて学びます。

そのうち、お子さんが幼稚園に行きだしたりして大きくなったら、
通常コースに編入可です。